茶入紐結形従

閉じる
  • 資料情報

    閉じる

    内容:天明5年、茶入の紐の結び方の実物で示したものを、不昧の末弟蒔田定静(1771年-1797年)が宗雅のもとへ斎したものを、宗雅が紙こよりで模して保存したもの。
    その他:茶入紐結形従、雲州来候旨ニ而同、蒔田備中守殿到来、天明五年乙巳二月廿四日、模之、宗雅(花押)
    裏テープ補修あり
  • 訳文

    閉じる

  • 訳文

    閉じる

  • サムネイル

    閉じる

    P001

    P002

  • 目次

    閉じる

  • 訳文表示

    閉じる

    左ページの訳文を表示

    右ページの訳文を表示

  • 最終ページ

  • 次ページ

  • 前ページ

  • 先頭ページ

  • 拡大

  • 縮小

  • 元に戻す

  • フル画面

  • 横幅合わせ

  • 縦幅合わせ

  • /2