殿さんと撫子

閉じる
  • 資料情報

    閉じる

    筆者:三木 治子 著、岩田 健三郎 装幀・版画
    発行:財団法人 姫路文化振興財団
    版年:平成4年(1992年)
    カテゴリ:しらさぎ文庫
    頁:184p.
    サイズ(縦×横):21×15cm
    その他:平成28年度(2016年)図書館デジタル化推進事業
    備考:著作権者のご好意により、複製権及び公衆送信権の許諾を得て、公開しています。(姫路市立図書館著作権許諾番号 NO.2-2及び3-1)
  • 訳文

    閉じる

  • 訳文

    閉じる

  • サムネイル

    閉じる

    P002 P001

    P004 P003

    P006 P005

    P008 P007

    P010 P009

    P012 P011

    P014 P013

    P016 P015

    P018 P017

    P020 P019

    P022 P021

    P024 P023

    P026 P025

    P028 P027

    P030 P029

    P032 P031

    P034 P033

    P036 P035

    P038 P037

    P040 P039

    P042 P041

    P044 P043

    P046 P045

    P048 P047

    P050 P049

    P052 P051

    P054 P053

    P056 P055

    P058 P057

    P060 P059

    P062 P061

    P064 P063

    P066 P065

    P068 P067

    P070 P069

    P072 P071

    P074 P073

    P076 P075

    P078 P077

    P080 P079

    P082 P081

    P084 P083

    P086 P085

    P088 P087

    P090 P089

    P092 P091

    P094 P093

    P096 P095

    P098 P097

    P100 P099

    P102 P101

    P104 P103

    P106 P105

    P108 P107

    P110 P109

    P112 P111

    P114 P113

    P116 P115

    P118 P117

    P120 P119

    P122 P121

    P124 P123

    P126 P125

    P128 P127

    P130 P129

    P132 P131

    P134 P133

    P136 P135

    P138 P137

    P140 P139

    P142 P141

    P144 P143

    P146 P145

    P148 P147

    P150 P149

    P152 P151

    P154 P153

    P156 P155

    P158 P157

    P160 P159

    P162 P161

    P164 P163

    P166 P165

    P168 P167

    P170 P169

    P172 P171

    P174 P173

    P176 P175

    P178 P177

    P180 P179

    P182 P181

    P184 P183

    P186 P185

    P188 P187

    P190 P189

    P192 P191

    P194 P193

    P196 P195

    P198 P197

  • 目次

    閉じる

    はじめに

    付録・岩田健三郎の版画の世界

    第一話 殿さんと撫子

    第二話 百敲き

    第三話 竹の皮

    第四話 屋根葺めし

    第五話 貧乏の話

    第六話 はな山

    第七話 姫路攻め

    第八話 姫路藩の終り

    第九話 寺子屋

    第十話 江戸ことば

    第十一話 まあやん

    第十二話 香具師

    第十三話 足袋が三足

    第十四話 はた織り

    第十五話 でたか でたか

    第十六話 泣いたり笑ったり

    第十七話 押し込み強盗

    第十八話 お伊勢詣り

    第十九話 学校

    第二十話 弥三郎狐

    第二十一話 狐は騙ますか

    第二十二話 べっちょごあへん恒屋(つねや)の喜三郎

    第二十三話 因縁のケット

    第二十四話 捕虜たちの赤かぶら

    幕末明治の動乱を生きた播磨の農民像

  • 訳文表示

    閉じる

    左ページの訳文を表示

    右ページの訳文を表示

  • 最終ページ

  • 次ページ

  • 前ページ

  • 先頭ページ

  • 拡大

  • 縮小

  • 元に戻す

  • フル画面

  • 横幅合わせ

  • 縦幅合わせ

  • /198