ひめじ 明治のかたりべ集 上巻

閉じる
  • 資料情報

    閉じる

    編者:ひめじ・明治のかたりべ集編集委員会 編
    発行:姫路市老人のための明るいまち推進協議会
    版年:昭和54年(1979年)
    カテゴリ:しらさぎ文庫
    頁:173p.
    サイズ(縦×横):21×15cm
    その他:平成28年度(2016年)図書館デジタル化推進事業
  • 訳文

    閉じる

  • 訳文

    閉じる

  • サムネイル

    閉じる

    P002 P001

    P004 P003

    P006 P005

    P008 P007

    P010 P009

    P012 P011

    P014 P013

    P016 P015

    P018 P017

    P020 P019

    P022 P021

    P024 P023

    P026 P025

    P028 P027

    P030 P029

    P032 P031

    P034 P033

    P036 P035

    P038 P037

    P040 P039

    P042 P041

    P044 P043

    P046 P045

    P048 P047

    P050 P049

    P052 P051

    P054 P053

    P056 P055

    P058 P057

    P060 P059

    P062 P061

    P064 P063

    P066 P065

    P068 P067

    P070 P069

    P072 P071

    P074 P073

    P076 P075

    P078 P077

    P080 P079

    P082 P081

    P084 P083

    P086 P085

    P088 P087

    P090 P089

    P092 P091

    P094 P093

    P096 P095

    P098 P097

    P100 P099

    P102 P101

    P104 P103

    P106 P105

    P108 P107

    P110 P109

    P112 P111

    P114 P113

    P116 P115

    P118 P117

    P120 P119

    P122 P121

    P124 P123

    P126 P125

    P128 P127

    P130 P129

    P132 P131

    P134 P133

    P136 P135

    P138 P137

    P140 P139

    P142 P141

    P144 P143

    P146 P145

    P148 P147

    P150 P149

    P152 P151

    P154 P153

    P156 P155

    P158 P157

    P160 P159

    P162 P161

    P164 P163

    P166 P165

    P168 P167

    P170 P169

    P172 P171

    P174 P173

    P176 P175

    P178 P177

    P180 P179

    P182 P181

    P184 P183

    P186 P185

    P188 P187

    P190 P189

    P192 P191

    P194 P193

    P196 P195

  • 目次

    閉じる

    大覚寺当麻中曼荼羅図

    ひめじ 明治のかたりべ集 上巻

    はしがき

    目次

    ひめじ 明治のかたりべ集〈上巻〉

    広峯神社(ひろみねじんじゃ)(広峰)

    きね大師さま(広峰)

    焼堂(やけどう)の由来(ゆらい)(豊富)

    三条小鍛冶宗近(さんじょうこかじむねちか)と孫太郎狐(まごたろうぎつね)(城陽)

    龍門寺(りょうもんじ)と盤珪国師(ばんけいこくし)(網干)

    道(みち)しるべ地蔵尊(じぞうそん)(高浜)

    犬塚由来(いぬづかゆらい)(八幡・曽左)

    ゆかた祭(城南)

    苔(こけ)のお地蔵(じぞう)さん(谷内)

    八家地蔵(やかじぞう)さん(的形)

    南山田城と後藤神社(ごとうじんじゃ)(山田)

    お菊井戸(きくいど))の伝説(でんせつ)(姫路城内)

    宝珠庵(ほうじゅあん)の杉(すぎ)の木(き)(船津)

    河合惣兵衛(かわいそうべえ)の話(東ほか)

    御着城(ごちゃくじょう)の余滴(よてき)(筑前さんの御部屋跡)(御国野)

    姥(うば)ヶ石(いし)の伝説(姫路城内)

    北条(ほうじょう)の虚無僧塚(こむそうづか)

    白国廃寺(しらくにはいじ)(亀井寺)のはなし(水上)

    媛(ひめ)ヶ塚(づか)(谷内)

    薬師山(やくしやま)の伝説(城西)

    英賀城物語(あがじょうものがたり)(英賀保・広畑・八幡)

    長太郎(ちょうたろう)さまの祟(たた)り― 竹を植(う)えられぬ村里(むらざと)と長太郎石(ちょうたろういし)(網干)

    御所(ごしょ)の清水(しみず)と地蔵尊(じぞうそん)(梅ヶ谷地蔵堂)(広峰)

    桜井源兵衛(さくらいげんべえ)の伝説(姫路城内)

    観音寺山(かんのんじやま)と清盛塚(きよもりづか)(山田)

    楽坂(らくざか)二つ(船津)

    心光寺(しんこうじ)の争(あらそ)い(御国野・別所)

    湯(ゆ)たく山茶(さんちゃ)くれん寺(じ)の伝説(荒川)

    宮本武蔵(みやもとむさし)の妖怪退治(ようかいたいじ)の伝説(姫路城内)

    そでもぎ地蔵(じぞう)さん(八木)

    小原(おはら)の熊野神社(くまのじんじゃ)(谷内)

    書写山(しょしゃさん)の鬼追(おにお)い(曽左)

    節分(せつぶん)の豆まき(御国野ほか)

    八丁ながての怪(八幡)

    大覚寺(だいかくじ)と鉄鉢(てつばつ)(網干)

    角戸(つのと)(津ノ門)の森と三地蔵尊(旭陽)

    太閤井戸(たいこういど)の伝説(花田)

    狐(きつね)の嫁入(よめい)り(船津)

    播州音頭(ばんしゅうおんど)の由来(ゆらい)と踊(おど)り

    羽柴秀吉(はしばひでよし)と網干(あぼし)(網干)

    “アサコ”のはなし(的形)

    牛地蔵(うしじぞう)さん(英賀保)

    榎大樹(えのきだいじゅ)にまつわる話(御国野)

    高富媛(たかとみひめ)の伝説(水上・広峰)

    清水(しみず)のお薬師(やくし)さん(飾磨)

    大津の歴史(大津)

    大江島(おおえしま)の薬師如来(やくしにょらい)(網干)

    小坂(こさか)の伝説(広畑)

    カッチン染(ぞめ)の伝説(広峰)

    牧野(まきの)の観音(かんのん)さん(山田)

    四郷井元祖孫太夫(しごうゆがんそまごだゆう)の話(四郷)

    片葉(かたは)の葦(あし)(飾磨)

    網干浦川湊(あぼしうらかわみなと)の常夜燈(じょうやとう)(網干)

    むすび

  • 訳文表示

    閉じる

    左ページの訳文を表示

    右ページの訳文を表示

  • 最終ページ

  • 次ページ

  • 前ページ

  • 先頭ページ

  • 拡大

  • 縮小

  • 元に戻す

  • フル画面

  • 横幅合わせ

  • 縦幅合わせ

  • /196