ひめじ 明治のかたりべ集 下巻

閉じる
  • 資料情報

    閉じる

    編者:ひめじ・明治のかたりべ集編集委員会 編
    発行:姫路市老人のための明るいまち推進協議会
    版年:昭和54年(1979年)
    カテゴリ:しらさぎ文庫
    頁:156p.
    サイズ(縦×横):21×15cm
    その他:平成28年度(2016年)図書館デジタル化推進事業
  • 訳文

    閉じる

  • 訳文

    閉じる

  • サムネイル

    閉じる

    P002 P001

    P004 P003

    P006 P005

    P008 P007

    P010 P009

    P012 P011

    P014 P013

    P016 P015

    P018 P017

    P020 P019

    P022 P021

    P024 P023

    P026 P025

    P028 P027

    P030 P029

    P032 P031

    P034 P033

    P036 P035

    P038 P037

    P040 P039

    P042 P041

    P044 P043

    P046 P045

    P048 P047

    P050 P049

    P052 P051

    P054 P053

    P056 P055

    P058 P057

    P060 P059

    P062 P061

    P064 P063

    P066 P065

    P068 P067

    P070 P069

    P072 P071

    P074 P073

    P076 P075

    P078 P077

    P080 P079

    P082 P081

    P084 P083

    P086 P085

    P088 P087

    P090 P089

    P092 P091

    P094 P093

    P096 P095

    P098 P097

    P100 P099

    P102 P101

    P104 P103

    P106 P105

    P108 P107

    P110 P109

    P112 P111

    P114 P113

    P116 P115

    P118 P117

    P120 P119

    P122 P121

    P124 P123

    P126 P125

    P128 P127

    P130 P129

    P132 P131

    P134 P133

    P136 P135

    P138 P137

    P140 P139

    P142 P141

    P144 P143

    P146 P145

    P148 P147

    P150 P149

    P152 P151

    P154 P153

    P156 P155

    P158 P157

    P160 P159

    P162 P161

    P164 P163

    P166 P165

    P168 P167

    P170 P169

    P172 P171

    P174 P173

    P176 P175

    P178 P177

    P180 P179

  • 目次

    閉じる

    大覚寺当麻大曼荼羅図

    明治のかたりべ集 下巻

    はしがき

    目次

    ひめじ 明治のかたりべ集〈下巻〉

    姫路(ひめじ)の由来(ゆらい)

    飾磨郡(しかまぐん)の名の起こり 北条(ほうじょう)の虚無僧塚跡(こむそうづかあと)(城陽)

    佐伯直(さえきのあたい)と玉代(たまで)(玉手)(荒川・水上・船津)

    新溝掘(しんみぞほり)の行事(八幡)

    広畑の正月の朝祝をしない家(広畑)

    広峯神社(ひろみねじんじゃ)の行事(広峰)

    春日社(かすがしゃ)と源頼光腰掛石(みなもとのよりみつこしかけいし)(城陽) 大塩天満宮獅子舞(おおしおてんまんぐうししまい)(大塩)

    長壁神社由緒(城南)

    津田天満神社(津田)

    麻生(あそお)八幡神社(糸引)

    敷島宮(しきしまのみや)にはじまる魚吹八幡神社(うすきはちまんじんじゃ)(旭陽)

    後藤神社(ごとうじんじゃ)(山田)

    飾磨の弁天さん(飾磨)

    小坂天満宮(こさかてんまんぐう)(広畑)

    船津正八幡社沿革(ふなつしょうはちまんしゃえんかく)(船津)

    随願寺(ずいがんじ)(水上)

    福満虚空蔵菩薩堂(ふくまんこくうぞうぼさつどう)(広峰)

    亀山本徳寺(かめやまほんとくじ)(手柄) 兼田の地蔵(糸引)

    書写山円教寺(しょしゃざんえんきょうじ)(曽左)

    八家地蔵(やかじぞう)(的形) 曽天茂木地蔵(そでもぎじぞう)(八木)

    刃(は)の宮(みや)地蔵(城陽) 苔(こけ)の清水(しみず)(谷内)

    英賀本徳寺(あがほんとくじ)と末寺(まつじ)(英賀保)

    網干龍門寺(あぼしりょうもんじ)と義徳庵(ぎとくあん)(網干)

    網干大覚寺(あぼしだいかくじ)(網干)

    文覚上人創立古寺跡(もんがくしょうにんそうりつこじあと)(旭陽) 一石一字法華塔(いっせきいちじほっけとう)(山田)

    山田町多田廃寺跡(山田)

    瑞光山吉祥寺縁起(ずいこうざんきつしょうじえんぎ)(谷外)

    有乳山岩屋(うにゅうざんいわや)寺(豊富)

    有明(ありあけ)の峰(みね)(水上)

    人見塚古墳(ひとみづかこふん)(広峰)

    榊原家(さかきばらけ)の墓所(はかしょ)(水上)

    芭蕉のみの塚(づか)の伝説(水上)

    三左衛門堀(城陽)

    播磨国総社(はりまのくにそうしゃ)の血の池とその周辺(城巽)

    児島高徳(こじまたかのり)の墳墓(ふんぼ)(高浜)

    赤松氏(あかまつし)と書写坂元城(しょしゃさかもとじょう)(曽左)

    赤松氏(あかまつし)と書写坂元城(しょしゃさかもとじょう)(曽左)

    八重畑(やえばた)の鉱山(こうざん)(谷内)

    媛(ひめ)ヶ塚(づか)(谷内)

    天川橋(あまかわばし)(御国野)

    飾磨(しかま)の清水薬師(しみずやくし)の燈籠(とうろう)(飾磨) 網干(あぼし)の境橋(さかいばし)(網干)

    沼高田(ぬまたかた)の遺跡(いせき)(旭陽) 大野九郎兵衛(おおのくろべえ)の手水鉢(ちょうずばち)(網干)

    鋳物師芥田五郎右衛門(いものしあくたごろうえもん)(野里)

    郷土の恩人唐端藤蔵(谷外)

    有本芳水(ありもとほうすい)(飾磨)

    明治の生野街道(いくのかいどう)

    水車(すいしゃ)が産(う)んだ近代文化(きんだいぶんか)と ほこり高き「播陽時計(ばんようどけい)」(城北)

    市川橋と市川の渡し

    人斬場(ひときりば)

    町(ちょう)ノ坪(つぼ)の合戦(かっせん)(荒川)

    東山焼(とうざんやき)

    飾磨のむかし(飾磨)

    揖保川舟運(いぼがわしゅううん)と出石(いだいし) 平家残党(へいけざんとう)と揖保川

    網干電車(播電(ばんでん))の薄命(はくめい)(網干、旭陽)

    津市場(ついちば)の火揚(ひあ)げ(旭陽) 太閤明(たいこうみん)の出兵と龍源寺(りょうげんじ)の太鼓楼(たいころう)(網干)

    宮相撲(みやずもう)と番付表(ばんづけひょう)(船津)

    明治の私学二つ(船津)

    船津(ふなつ)の舟着場(ふなつきば)(船津)

    姫路(ひめじ)の名の由来(ゆらい) 増位温泉(ますいおんせん)(水上)

    砥堀(とほり)(砥堀)

    白国の梅林(ばいりん)(水上)

    保城谷(ほうしろだに)と保城(ほうしろ)(水上)

    大樋(おおひ)と飾磨井堰(しかまいせき)

    曽左(そさ)(曽左・峰相)

    太市(おおいち)と峰相山(みねあいさん)(太市・峰相)

    手柄山(てがらやま)(手柄)

    栗林山(くりばやしやま)(高岡) 神子岡山(みこおかやま)(高岡)

    八荒神山(やこうじんやま)(高岡) 妻鹿(めが)(妻鹿)

    八家(八木) 八家の「三ッ橋」(八木)

    上余部(かみよべ)の今昔(こんじゃく)

    船津(ふなつ)(船津)

    船津町字限図

    西光寺野(さいこうじの)

    播但線(ばんたんせん)が市川の西を通(とお)っているわけ 立場瓦(たてばがわら)(船津)

    御着(ごちゃく)の名の由来(御国野)

    豊国(とよくに)(谷外)

    花田井堰の話

    林田(はやしだ)の横顔(よこがお)(林田)

    西土井(にしどい)のむかし(大津・広畑)

    とんど

    初午祭(はつうまさい) 七夕祭

    盆送(ぼんおく)り(おくった)(荒川)

    亥(い)の子練(ね)り(荒川)

    お伊勢参(いせまい)り

    氏神(うじがみ)に奉納(ほうのう)された絵馬(えま)

    明治の迷信(めいしん)

    食(く)い合(あ)わせ

    わらべ歌のいろいろ

    「ひめじ・明治のかたりべ集」に参加した人たち

    むすび

  • 訳文表示

    閉じる

    左ページの訳文を表示

    右ページの訳文を表示

  • 最終ページ

  • 次ページ

  • 前ページ

  • 先頭ページ

  • 拡大

  • 縮小

  • 元に戻す

  • フル画面

  • 横幅合わせ

  • 縦幅合わせ

  • /180